A mother and daughter look at a map and plan an evacuation route

とどまるか避難するかを決めること

ハリケーンルート道路標識やコントラフロートラフィック

撤退避難すること

あなたが撤退避難することを決めなければならない条件が、もしくは退去を命じられる状況が出てくるかもしれません。どのようにして家族をあつめるかを計画し、どこに行くかを予想していてください。南北東西それぞれの方向の目的地を数箇所決めておき、非常時に選択肢があるようにしておきましょう。

撤退避難計画をつくる:

  • 前もって、あなたの住む隣近所界隈、また遠隔地でも、どこで家族が集合するかを決めておきましょう。
  • あなたが車をお持ちなら、 タンクの半分までガソリンを常に入れた状態にし、避難しなければならない場合に備えましょう。
  • 代替ルートを熟知し、あなたの家の近辺から出る移動方法をいくつか考えておきましょう。
  • もし 車を持たない場合は、必要な場合にどのように避難するかを計画しておきます。
  • 汚染されていると信じる理由がない限り、非常時供給キットを 持って行きます。
  • 全員が出てから、家のドアの鍵をかけ ます。
  • あなたのペットも一緒に連れて行きますが、公共避難所で入居が許されるのは介助動物だけだということを理解してください。非常時においてあなたが自分のペットをどう保護するかを計画しておいてください。

もし時間が許せば:

  • あなたの家族通信計画にある "州外"連絡先に電話する、あるいは電子メールを出します。
  • あなたの行き先を告げます。
  • あなたの家が破損したら、指示に従って出発前に水道、ガスや電気を止めてください。
  • 自分がいつ出発したか、またどこに向かうかを書いたメモを残しておきます。
  • 近所の人が乗り合いを希望するかどうか確認します。

その場にとどまるべきか撤退避難すべきか

あなたが家庭にいようと、職場もしくはほかのどこかにいようと、あなたが今いる場所でとどまることが最も安全であり、外で不安に曝されなくて済むこともあります。

あなた自身がじっと待機して、外部の汚染されている可能性のある空気に触れないようにすることで状況が変わってきます。 「部屋を封鎖する」このおなじみの方法によって、大切な命が守られます。状況を把握するためにも入手できる情報は利用してください。空中に大量の屑が目に見える場合、または地方自治体が空気の汚染が深刻であると報告している場合には、この方法で待機した方がよいでしょう。

部屋を閉鎖するその方法は、あなたが外部の汚染されている可能性のある空気から身を守るための一時的な保護措置としています。このような環境が整っている場所への避難方法は、事前の計画準備が必要です。

"環境が整っている避難場所に避難し、部屋を封鎖する"まで

  • 家族やペットを中に入れてください。
  • ドアをロックし、窓、換気口、暖炉のダンパーを閉めてください
  • ファン、エアコン、空気加熱装置を切ってください
  • 空気が汚染されているということを信じるだけの根拠がなければ、応急セットを用意してください。
  • できたら窓の殆ど付いていない内側の部屋に避難してください。
  • すべての窓、ドア、ビニールシートおよびダクトテープ付き換気口閉めてください。 時間を節約するためあらかじめシートを計り、切るようにしてください。
  • 身近にあるものを使って即興で作り、 あなたから汚染物質を遮断できるように隙間を塞ぎます
  • 地方自治体は、事態の状況やあなたが取るべき対処に関する情報を迅速に提供できないかもしれません。 しかし、役立つ官制報道情報や自治体の指示をテレビ、ラジオを通じて視聴したり、インターネットを頻繁にチェックしてください

電気、ガス、水道などの公共施設などの止める方法や、またどのような場合に、それらを止めるかを把握してください:

家が破損した場合、または公共施設を止めるよう指示があった場合::

  • 電気、ガス、水道の遮断バルブ(弁)を確認してください。
  • ガスや水道の遮断バルブ(弁)の近くに必須道具を保管してください。
  • 公共施設の止め方を家族にも教えておいてください。
  • あなたがガスを止めた場合、再度使えるようにしたい場合には、専門家にやってもらいましょう。自ら挑戦しないでください。