U.S. flag

An official website of the United States government

Dot gov

Official websites use .gov
A .gov website belongs to an official government organization in the United States.

Https

Secure .gov websites use HTTPS
A lock ( ) or https:// means you’ve safely connected to the .gov website. Share sensitive information only on official, secure websites.

キットの準備

緊急時には、数日間は自力で生活する必要がある場合があります。備えとは、数日分の食料などの用品を自分で用意することです。防災用品キットは、緊急時に家庭で必要となる基本的なアイテムを集めたものです。

feature_mini img

以下のチェックリストを参考にして、緊急時に必要なものを準備してください。プリントアウトしたものをダウンロードして、ストアに持参するとよいでしょう。基本的なアイテムを確認した後は、ペット高齢者のためのアイテムなど、家族に特有のニーズを考えてみましょう。

防災用品リスト

基本的な災害用品キット

キットを組み立てるには、アイテムをビニール袋に入れて保管し、プラスチック製のビンやダッフルバッグなどの持ち運びしやすい容器1~2個に防災用品キット全体を入れます。

基本的な防災用品セットには、次のようなものを含めることをお勧めします。

  • (一人当たり1ガロン/日、数日分、飲用と衛生用)
  • 食料(少なくとも3日分の保存食品)
  • 電池式または手回し式のラジオと、トーンアラート付きのNOAAウェザーラジオ
  • フラッシュライト
  • 応急処置キット
  • 予備バッテリー
  • 笛(助けを求めるために)
  • 防塵マスク(汚染された空気をろ過するためのもの)
  • ビニールシート、ガムテープ(シェルターの固定用
  • 湿らせたタオル、ゴミ袋、ビニール紐(個人の衛生管理用)
  • レンチまたはプライヤー(公共施設の電源を切るため
  • 手動式缶切り(食品用)
  • 現地の地図
  • 携帯電話(充電器、予備バッテリー付き)

追加の防災用品

alert - warning

2020年春以降、米国疾病管理予防センター(CDC)は、コロナウイルスなどのウイルスやインフルエンザの感染を防ぐために、追加のアイテムをキットに入れることを推奨しています。

以下のアイテムは、それぞれの必要性に応じて、防災用品に追加することを検討してください。

  • マスク(2歳以上の方全員)、石鹸、手指消毒剤、表面を消毒するための消毒用ワイプ
  • 処方箋。アメリカ人の約半数は、毎日、処方薬を服用しています。緊急時には、処方箋を補充したり、開いている薬局を探したりすることが困難になります。処方箋や市販薬、ビタミン剤などを整理して保護し、いざという時に備えます。
  • 鎮痛剤、下痢止め、制酸剤、下剤などの非処方薬
  • 処方箋付きメガネ、コンタクトレンズ液
  • 粉ミルク、哺乳瓶、オムツ、おしりふき、オムツかぶれクリーム
  • ペットフードと予備の水(ペット用)
  • 現金またはトラベラーズチェック
  • 保険証書のコピー、身分証明書、銀行口座の記録など、家族の重要な書類は、電子的に保存するか、防水性のある携帯用容器に入れておく
  • 一人あたりの寝袋または暖かい毛布
  • 気候に合った着替えと丈夫な靴
  • 消火器
  • 防水容器に入ったマッチ
  • 女性用消耗品、個人衛生用品
  • メスキット、紙コップ、皿、ペーパータオル、プラスチック製食器
  • 紙と鉛筆
  • 子供向けの本、ゲーム、パズル、その他のアクティビティ用品
feature img

キットのメンテナンス

キットを組み立てた後は、必要なときにすぐに使えるようにメンテナンスを忘れずに。

  • 缶詰は涼しくて乾燥した場所に保管。
  • 箱詰めされた食品は、プラスチックや金属製の容器にしっかりと入れて保管する。
  • 必要に応じて期限切れのアイテムを交換する。
  • 毎年、必要なものを再考し、家族のニーズの変化に合わせてキットを更新。
feature img

キットの保管場所

いざというときにどこにいるかわからないので、家、職場、車などの備品を用意しておきましょう。

  • 自宅:このキットを決められた場所に保管し、急に家を出なければならなくなったときに備えておきます。家族全員がキットの保管場所を知っていることを確認してください。
  • 職場:最低でも24時間は職場に避難する準備をしてください。ワークキットには、食料、水、薬などの必需品に加え、歩きやすい靴を、瞬時に持っていけるケースに入れて収納しておきます。
  • 車:万が一、立ち往生した場合に備えて、車内には防災グッズのキットを常備しておきましょう。

Last Updated: 12/29/2021