U.S. flag

An official website of the United States government

Dot gov

Official websites use .gov
A .gov website belongs to an official government organization in the United States.

Https

Secure .gov websites use HTTPS
A lock ( ) or https:// means you’ve safely connected to the .gov website. Share sensitive information only on official, secure websites.

冬の天気

冬の天候に備える

緊急時の安全確保

関連コンテンツ

冬の嵐は、交通事故、低体温症、凍傷、一酸化炭素中毒、過労による心臓発作などのリスクを高めます。吹雪を含む冬の嵐は、極寒、氷雨、雪、氷、強風をもたらします。

冬の嵐は:

feature_mini img

数時間から数日間、持続することがあります。

feature_mini img

熱、電力、通信を遮断します。

feature_mini img

高齢者、子供、病人、ペットなどをより危険にさらしかねません。

冬の天候から身を守る

冬季暴風警報が発令されている場合は、すぐに避難してください。

冬の気象用語を知りましょう:

冬季暴風警報

大雪、大氷雨、大みぞれなどの危険な冬の天候が差し迫っている、または発生している場合に発行されます。冬季暴風雨警報は、通常、イベントが始まると予想される12〜24時間前に発令されます。

冬季暴風計測

吹雪、大雪、大氷雨、大みぞれの可能性をお知らせします。冬季暴風計測は通常、冬季暴風が始まる12〜48時間前に発行されます。

冬期天気予報

雪、氷雨、氷霧雨、みぞれなどが積もり、大きな不便をもたらし、注意しないと生命に危険が及ぶ可能性がある場合に発令されます。

冬の嵐のリスクを知る

天気予報や凍結や冬の嵐などの警告に注意してください。緊急情報や警報に耳を傾けましょう。地域の警報システムに登録しましょう。また、Emergency Alert System (EAS)やNational Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA)のウェザーラジオでも、緊急情報を提供しています。

冬の天候に備える方法

断熱材、コーキング、隙間充填材で家の中の寒さを防ぐ準備をします。パイプの凍結を防ぐ方法を学びましょう。煙警報器と一酸化炭素検知器の設置とテスト(バッテリーバックアップ付き)を行います。停電で数日間家にいなければならない場合に備えて物資を集めておきます。服用している薬も含めて、一人ひとりのニーズを把握しておきましょう。ペットのニーズを忘れないこと。ラジオや懐中電灯の予備の電池を用意します。暖房費、耐候性、またはエネルギー関連の家の修理を行う余裕がない場合は、低所得家庭用エネルギー支援プログラム(Low Income Home Energy Assistance Program (LIHEAP)(LIHEAP))にご相談ください。

緊急時の対応

家で、職場で、車の中で、冬の天候に備えましょう。車用の緊急用品セットを作ります。ジャンパーケーブル、砂、懐中電灯、防寒着、毛布、ペットボトルの水、保存食品・スナックなどを用意しましょう。ガソリンを満タンにしておきましょう。

コロナウイルス感染症2019COVID-19

米国疾病対策予防センター(CDC)が提供するコロナウイルスに関する最新情報をメールでお届けします。COVID-19の症状を知り、CDCのガイダンスに従ってください。可能であれば、石けん、60%以上のアルコールを含む手指消毒剤、消毒用ワイプ、一般家庭用清掃用品などを用意しておき、定期的に触れる表面を消毒できるようにしておきましょう。

冬の天候で安全に過ごす方法

alert - warning

一酸化炭素中毒を防ぎます。発電機やグリルは、窓から離れた屋外でのみ使用してください。ガスコンロやオーブンで家を暖めることは絶対にしないでください。

  • なるべく道路には近づかないでください。車の中に閉じ込められた場合は、車の中にいてください。
  • 外出時間を制限します。外出する必要がある場合は、暖かい服を重ね着してください。凍傷や低体温症の兆候に注意してください。
  • 雪かきや雪の中を歩くときに無理をしないようにして、心臓発作のリスクを減らします。

凍傷と低体温症の兆候と基本的な治療法を学びましょう。

feature img

凍傷になると、顔や手足の指先の感覚や色が失われます。

  • 兆候:しびれ、白または灰色がかった黄色の皮膚、硬いまたはワックス状の皮膚。
  • 対策:暖かい部屋に移動します。ぬるま湯に浸ります。体温で温めます。マッサージしたり、加熱パッドを使用しないでください。
feature img

低体温とは、体温が異常に低い状態です。体温が95度以下になると緊急事態です。

  • 兆候:震え、疲労感、錯乱、手の震え、記憶喪失、言葉の乱れ、眠気など。
  • 対策:暖かい部屋に移動します。胸、首、頭、鼠径部など、体の中心をまず温めます。頭と首を含めて乾燥させ、暖かい毛布でくるみます。

関連コンテンツ

Last Updated: 12/28/2021