Photo of rubble and debris on the ground next to a damaged building that sustained structural damage from an earthquake.
Main Content

地震

自身は、突然起こる急激な地殻振動で、地中の岩の破壊や移動によるものです。自身は時に西海岸特有の事象と信じられていますが実際は、米国中部ニューマドリッドの断層線を含む、地震のリスクが中~高度である州と郡が米国中に45もあるのです。いつ地震が起きるかを予想するのは不可能なので、あなたとご家族は万一に備えて準備していることが重要なのです。

ステップ 1:救急セットを準備する

保存食、水、電池または手回しラジオ、予備の懐中電灯、電池を含む非常時供給キットを準備しておきます。ポータブルラジオを用意し、あなたの車の中に保管しておいたほうがいいかもしれません。このセットに含まれるのは以下のとおり:

  • 医薬品の処方箋のコピーと医療備品;
  • 寝袋、枕を含む寝具と衣料品;
  • 瓶詰めの飲料水、電池作動のラジオと予備電池、救急箱、懐中電灯;
  • 重要書類のコピー:運転免許、社会保障証、住居証明、保険証書、遺書、譲渡証書、出生および結婚証明書、税金記録その他。

ステップ 2:プランを作成する

家族全員の準備

  • 家族避難計画を作りましょう。災害が起こったとき、あなたの家族が一緒にいないこともありえますから、非常事態にお互いの連絡をどう取るか、どうやって合流するか、また何をするかを打ち合わせておくことが大事です。
  • 近所界隈の中、また遠隔地における家族の集合場所を決めておきましょう。
  • 街中での電話連絡よりも遠隔地への電話のほうがつながりやすい場合がありますから、離散家族の間で連絡をとるには、町の外へ電話したほうがいいかもしれません。
  • また、あなたの家族がよくいる場所:仕事場、保育園、学校などでの避難計画について調べておくこともよいでしょう。なにも計画がなされていなければ、あなたが自ら申し出て計画作成を手伝うことも考えてください。
  • あなたの家族の特殊なニーズも忘れずに考慮してください。
    • あなたの計画を、保育従事者やベビーシッターに知らせておきます。
    • あなたのペットの計画もつくりましょう。
  • あなたの近所のシティズンコープチャプター 主催のコミュニティ非常事態対応チーム(CERT) のクラスに参加しましょう。(英語)トレーニングは更新し続けてください。

ステップ 3:情報を得よう

家庭での準備

  • 棚は壁に固定させましょう。
  • 大きくて重い物体は低い棚に置きます。.
  • 壊れやすいもの、たとえば瓶詰めの食品、ガラス、陶器は、掛け金つきの閉じたキャビネットの低いところに保管します。
  • 絵画や鏡などの重いものは、ベッド、長いす、そして人々が座るようなところから離れたところに架けます。
  • 頭上の照明器具は留め具で固定させます。
  • 欠陥のある電線やガス漏れのある連結管は修理すること。火災発生の可能性のあるリスクがあります。
  • 温水タンクは壁の間柱に縛りつけ、床にボルトでしっかりと固定させます。
  • 天井や基礎に深く走るひび割れがあれば必ず修理しておくこと。構築上の欠陥の兆候があったら、専門家のアドバイスを得ること。
  • 除草剤、殺虫剤、また可燃性製品は、留め金でしまるキャビネットに、また一番下の棚にしっかりと格納すること。
  • どっしりとした家具の下や、重い本棚やその他の重い家具が落ちてくる場所から遠く離れた壁の内側といった、室内、戸外の安全な場所を確定する。
  • 非常時とその後に食物を安全に保つ方法を調べましょう:http://www.foodsafety.gov/keep/emergency/index.html (英語)

自分の管轄する仕事を準備する

QuakeSmart.org (英語) では、いかに 緩和作用 (英語) が3段階であなたのためにどう働き、あなたのリスクをどう軽減するかをお見せします: どんなリスクがあるか (英語)、 プラン作成 (英語) 、また 仕事をやり遂げること (英語)を理解することです。すべての段階で、あなたをガイドするチェックリストがあります。

各地の広報を聞

あなたの 州および地域の政府が各地に設置した非常時計画について熟知しましょう。どんな非常時にも、地域の非常事態管理当局が与える指示にかならず耳を傾けてください。
いかに計画をたて、地震に備え、また地震の最中と地震が終わった後でどのような行動をとるかについてさらに情報がほしければ、:Federal Emergency Management Agency (英語)、 NOAA Watch (英語) または American Red Cross (英語)を訪れてください。


ザ・グレートカリフォルニアシェイクアウトについて学びましょう。 http://www.shakeout.org/を訪問しましょう。